コンタクト

アドレス(URL): http://www.moriyama-houritsu.com/

自己紹介文

弁護士 岩月浩二
55年 縁あってこの時代に生まれる。
79年司法試験合格。80年東京大学卒業。
82年 弁護士登録。当時から紹介者なしで飛び込み相談自由な名古屋南部法律事務所に最初からパートナー弁護士として採用される、というか、この事務所は全員パートナー制であった。
83年 遊び半分でサラ金用利息制限法引き直し計算ソフトを作ってみたことがあった(ベーシック)。
88年 名古屋南部法律事務所独立、K弁護士と鶴舞総合法律事務所設立。稼ぎの悪いマチベンは、名古屋南部法律事務所からもらった給料の方が売上より多く、事務所財政に赤字を残した弁護士として歴史に刻まれることとなった。
92年 鶴舞総合法律事務所を独立。高裁・地裁・家裁から30分以上かかる地域に法律事務所設立して都落ちし、マチベンとなる。
97年 興味半分である企画のホームページを作ってみたことがあった(html・当時yahooで愛知県内のホームページは40件存在した)。
03年 離婚。いち早く「離婚弁護士」となる。

近い将来、『貧困弁護士』という言葉が生まれると思うが、そのトップランナーはマチベンである。
WEBで「弁護士 不況」を検索すると、2012年現在で、第1位に私の記事が上がるのだ。

付記
他サイトで、ここまでのプロフィールから引用した上で、「能力のない」「三流弁護士」との誹謗があるのを知りました。結構閲覧数の多いサイトだったため、2013年5月、名誉毀損・信用妨害を理由にプロバイダに対して発信者情報開示を請求中です。匿名での情報発信も責任を伴うことを自覚してもらいたいです。こんなつまらない付記はしたくないです。

執筆誌
「環境と正義」2013年5月号
「現代農業」2013年6月号

インタビュー
「月刊日本」2013年6月号

論文
実務家の間で評価されている論文には、「不貞行為の第三者責任に関する考察」がある。援用してもよいかとの問い合わせが何度かあったので、著作権フリーで公開している。この論文は、小松亀一法律事務所からすぐれた論文としてお褒めに与っている。
http://www.trkm.co.jp/danjyo/13022001.htm

興味のあること

ジョギング、スポーツ観戦、読書、中島みゆき、エーリッヒ・フロム、佐伯啓思のかなりの部分、桐野夏生「OUT」「グロテスク」、森博嗣、桐生悠々、五味川純平、布施辰治、「疑似科学と科学の哲学」、「フィールド」、名古屋シティマラソン、「ブラザーフッド」、「マトリックス」、「ファイナルファンタジー」