フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 河村たかし新市長への注文 | トップページ | 今日は憲法記念日 »

2009年4月30日 (木)

電話の扱い その4

外出するときに、携帯に電話転送をかけているということは、車の運転中も電話に出ているということである。そのためにイアフォンマイクが必須アイテムになる。車で出かけるのは裁判所(片道実質30分)など、ほとんど決まった所なので、慣れた道である(慣れない道路では電源を切っています)。よほど入り組んだ話になっても困ったことはない。親しい業界関係者との連絡は、車の運転時間を利用して、こちらからかけたりしたりする。

イアフォンマイクに慣れると、両手が自由で、動き回りながら通話ができるという快適さがやみつきになる。
今では、事務所の中でも固定電話から携帯に転送をかけて、イアフォンマイクで電話に出る。内容によって資料の確認が必要になる場合も、通話を途切らせることなく、資料のある場所へ移動しながら、話している。失礼なのは承知しているが、相談中や、打ち合わせ中に電話がたまるのもイヤなので(甚だしくわがままである)、携帯転送をかけたまま電話に出て、応接中であることを伝えてできるだけ短めに電話をすませてもらうようにしている。本当は、電話に出た上、打ち合わせが終わったら、かけ直しますと答えるのが親切であろうが、残念ながら、性格がこまめではないので、勘弁してもらっている。

不満の種は、NTTの用意する転送(ヴォイスワープ)では、携帯電話への割引サービスが利かないということである。このために事務所へかかってくる受信通話なのに、事務所の電話から僕の携帯へかけた料金が結構、多額になる。特定の固定電話との通話については割引サービスがあるが、特定の携帯電話への転送通話については割引サービスはないらしい。この点は、大いに不満である。携帯電話が当たり前になった時代なのであるから、NTTには、是非、この種の割引サービスを実施してほしいものである。

そんなことなら、携帯電話を事務所の電話にすればいいという意見もありそうであるが、それはまだ時期尚早である。事務所の電話が携帯電話の番号だと、「その事務所、大丈夫?」ということになるので、そうはできないのである。
(どこの会社でもやはり固定電話が信用の基本条件である。携帯だけで商売するのは、詐欺集団なのではないかと疑われるだろう。とか、言っているが、本音は、365日24時間、仕事から離れられないのはさすがにイヤだという気持ちが多分に混じっているのである)

« 河村たかし新市長への注文 | トップページ | 今日は憲法記念日 »

マチベンのスタイル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/44755217

この記事へのトラックバック一覧です: 電話の扱い その4:

« 河村たかし新市長への注文 | トップページ | 今日は憲法記念日 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30