フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 探偵さんにご用心 探偵もフランチャイズの時代 | トップページ | 電話の扱い その2 »

2009年4月21日 (火)

電話の扱い その1

僕は、基本的に事務所への電話は自分が取ることにしている。
大抵の法律事務所は、まず事務員が電話に出て、弁護士に取り次ぐのが普通だ。
立派な事務所になると、電話をかけるのにも事務員を使うことがある。目的の相手が電話に出たのを確認した上で、弁護士が電話を替わる。
むろん、立派な事務所でも例外がある。僕の友人がパートナーになっているH弁護士は大先生であるにもかかわらず、事務所に電話すると、ご自身がお出になって友人に取り次いでくれるので、これはまた、却って恐縮してしまう。H弁護士は私の敬愛する弁護士でもあるが。

僕は決してこまめな性格ではない。そんな僕が直接、電話を取ることになったのは、考えてみれば当たり前なのだが、合理的な理由があるのである。

« 探偵さんにご用心 探偵もフランチャイズの時代 | トップページ | 電話の扱い その2 »

マチベンのスタイル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/44744944

この記事へのトラックバック一覧です: 電話の扱い その1:

« 探偵さんにご用心 探偵もフランチャイズの時代 | トップページ | 電話の扱い その2 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30