フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 弁護士事務所の広告はどうして多重債務者一辺倒なのか | トップページ | その人のこと »

2009年6月30日 (火)

【情報提供】サラ金個人信用情報の開示請求先のお引っ越し

個人信用情報の調べ方について問い合わせの電話があった。

信用情報の本人開示を求める先は、

銀行関係は全国銀行個人信用情報センター

クレジット関係はCIC

である。

で、長い間、サラ金関係は全情連(全国信用情報センター連合会)
と決まっていた。

ところが、これがリンク切れで見あたらない。
URL移転のメッセージもない。
しかし、まさか、サラ金関係の信用情報機関がなくなったなどということはあり得ない。

探し回った末、
いつのまにやら(株)日本信用情報機構(JIC)にお引っ越ししていたことがわかった。

サラ金業界が今、大変なことはわかる。
さまざまに廃業や業界再編などが行われているのだろう。
しかし、信用情報機関が再編移行されたことは
周知を徹底してもらわないと困る。

サラ金信用情報機関が“夜逃げ”では、笑い話にもならない。
(^^)V

この弁護士日記は、気分の赴くまま書いているので、基本的に役に立たないのである。が、たまには役に立つことも書いてみるのである。

« 弁護士事務所の広告はどうして多重債務者一辺倒なのか | トップページ | その人のこと »

相談」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/45496597

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報提供】サラ金個人信用情報の開示請求先のお引っ越し:

« 弁護士事務所の広告はどうして多重債務者一辺倒なのか | トップページ | その人のこと »