フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 公安出没・横浜から遠く離れた田舎からの通信 | トップページ | 司法修習の給費制廃止に反対する »

2010年11月16日 (火)

リストラ・悪徳商法と闘う  その場で決断を迫られている人へのアドバイス

リストラや悪徳商法に直面している前線兵士諸君へ。


なかんずく、その場で決断を迫られようとしている前線兵員へ告ぐ。

                       第1司令本部より

  • Ⅰ その場で結論を出すように迫るほど、相手には弱みと思惑があることを知るべし。
  • Ⅱ 絶対にその場では結論を出さないこと。
  • Ⅲ 必ず、○(家族、友人、(当てがなくても)弁護士など、だれでもよい)と相談してからでなければ返事はできないと突っぱねること。
  • Ⅳ 場合によっては、その場から○に電話する。必要ならば、○が直接、相手と話す。
  • Ⅴ 相手との面談は、確実に録音すること。隠し録音でも証拠として有効である。録音は失敗することが多いので、練習を重ねて、失敗しないように熟練しておくこと。
  • Ⅵ この場でないと、もう有利な条件は撤回すると言われるが、そう言われて撤回された試しはない。その場で結論を出さないという方針を揺るがしてはならない。動揺を見せるな。毅然と対処すれば、相手も諦める。

リストラなどの局面ではあなた自身が、すでに精神的に落ち込んで、自信をなくしているかもしれません。
相手はあなたの弱みを突いてくるかも知れません。
あなたは、自分のことも状況も客観的に見ることができなくなっています。
だからこそ、その場で結論を出してはいけません。
不当なのは、相手であって、あなたではありません。
もし相手が正当ならば、決して、その場で決断を迫ったりしません。
その場で決断を迫るのは、相手の弱みが大きいからです。
確信をもって闘いなさい。

とりあえず、思いついた範囲で指令した。
また気がついたら書く。
前線の諸君、健闘を祈る。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

« 公安出没・横浜から遠く離れた田舎からの通信 | トップページ | 司法修習の給費制廃止に反対する »

相談」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/50044424

この記事へのトラックバック一覧です: リストラ・悪徳商法と闘う  その場で決断を迫られている人へのアドバイス:

« 公安出没・横浜から遠く離れた田舎からの通信 | トップページ | 司法修習の給費制廃止に反対する »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31