フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 宮崎学の子分から「専門家」へのアドバイス | トップページ | テレビばかり見てないで、ラジオを聞きなさい »

2011年4月14日 (木)

鶴舞公園は花見客でにぎわっておりました(4/11)

緑地の花見が盛り上がりにかけていたのが気になって
4月11日、月曜日なのに鶴舞公園に行ってきました。
名古屋市内の花見のメッカの1つです。

Sakura2

いやぁ、平日の真っ昼間というのに、駐車場はほぼ満杯、老若男女でにぎわっており、安心しました。
駐車場の料金支払所のおじさんに聞いたら、日曜日は、朝9時から夜11時まで、立ち詰めで料金収受に当たっていて、大変だったとのことでした。

Sakura1

桜の下で、人々はみんな屈託なく、楽しんでいました。
どんな辛いことがあっても、季節はめぐり、桜は日本の人々を励ましてくれます。
自然は、一瞬にして全て奪い尽くす。
また、自然は、人々にめぐみを与える。

Ryuugaike

鶴舞公園近辺は、森博嗣の「数奇にして模型」の舞台となった場所。
写真は公園東端の竜が池を北西方向に望む。
遠方に見えるのは名古屋大学付属病院。
小説の舞台の1つとなった名古屋工業大学は、この池と道路を挟んで東側にある。
僕は、20年前まで、この近くの共同法律事務所で仕事をしていた。
その頃、僕のジョギングコースは、鶴舞公園と隣接した400メートルトラックだったことを懐かしく思い出す。
あの頃の僕は、1㎞4分のインターバルを繰り返していた。
あのころは若くて速かった。
今は、面影もない。


* ランキングに参加しています *

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

« 宮崎学の子分から「専門家」へのアドバイス | トップページ | テレビばかり見てないで、ラジオを聞きなさい »

地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/51375937

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴舞公園は花見客でにぎわっておりました(4/11):

« 宮崎学の子分から「専門家」へのアドバイス | トップページ | テレビばかり見てないで、ラジオを聞きなさい »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31