フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« オフ会 ご報告 | トップページ | 法テラスさんゑ 他にやることはないのか血税で暮らしている電脳監視員さま »

2012年8月14日 (火)

法テラスのお問い合わせ窓口ではありません

どうしてだか、マチベンの事務所には法テラスに関するお問い合わせ電話がときどき入る。
マチベンの事務所は法テラスの問い合わせ先ではない上、法テラスからは詐欺弁護士扱いされている身なので、法テラスのお手伝いをする義理もない。
法テラスに関するお問い合わせ電話は、できればお断りしたいが、電話先に困って相談してくるのだから、対応しないわけにもいかない。
できるだけ簡単に切り上げている。


代表的なのは、

「法テラスから、virgo訴状に貼る印紙や郵送するための切手代は出ないvirgoと言われたが本当にそうなのか」

というものだ。


これは正確な説明ではあるが、いかにもお役人がしそうな説明で少なくとも親切ではない。
相談者は、単純に訴訟費用(印紙・郵券)は自分で払わなければならないのかを心配しているのだから、簡単に「訴訟費用(印紙・郵券)も出る」と答えている。


同じ疑問をお持ちの方は、この記事だけで、マチベンへのお問い合わせお電話は勘弁してくださいな。

* ランキングに参加しています *

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

【補足】
訴訟を起こすときには、訴状に印紙(争いになっている金額によって異なるので、何万円にもなることもある)を貼り、数千円の切手を裁判所に納めなければならない。多くの場合、訴訟費用とはこうした費用を指す。

法テラスを利用した事件でも、確かに原則として、訴訟費用は払われないことになっている。


但し、法テラスを利用した事件では、担当弁護士は、「訴訟救助」という手続を採ることが義務づけられている。
訴訟救助というのは、平たく言えば、訴訟が終わるまで、訴訟費用の支払を猶予する制度だ。
訴訟救助を裁判所が認めれば、印紙や切手を納めることなく、訴訟を起こすことができる。
訴訟救助の決定が出れば、訴訟が終わるまで、当事者は訴訟費用を負担しなくてすむのだ。


仮に裁判所が訴訟救助を認めなかった場合は、担当弁護士は法テラスに報告して、訴訟費用の支払を受けることができる。
したがって、訴訟救助の決定が出なくても、当事者は訴訟費用を負担することはない。


結局のところ、法テラスを利用した案件で、当事者が訴訟費用を負担する場合は、訴訟救助決定は出たが、敗訴した場合だけということになる。
真っ当な要求をしている限り、当事者が訴訟費用を負担しなければならないと恐れる必要は何もないということになる。

« オフ会 ご報告 | トップページ | 法テラスさんゑ 他にやることはないのか血税で暮らしている電脳監視員さま »

司法改革」カテゴリの記事

法テラス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/55407583

この記事へのトラックバック一覧です: 法テラスのお問い合わせ窓口ではありません:

« オフ会 ご報告 | トップページ | 法テラスさんゑ 他にやることはないのか血税で暮らしている電脳監視員さま »