フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 農産物の関税撤廃は食の安全に直結する 自由貿易を害さない範囲の生存権 | トップページ | 日米FTAの進行状況 »

2013年6月 5日 (水)

意図せざるスクープ TPPは肥満への道

ずいぶん前の中日新聞に、OECD加盟国の肥満率を比較した、こんな表が掲載されていた。

Himanritsu


別にTPPに関わる記事ではない。
ところが、この表の上位1位から6位の国は、奇しくも全てTPP交渉参加国である。
TPP交渉主要参加国が肥満率上位を独占しているのだ。


日本人の自己評価は、常に低い。
今、懐かしく振り返っている高度成長の時代、日本人の自己評価は、「ウサギ小屋に住む」「エコノミックアニマル」だった。


この表では、日本人の肥満率は、OECD加盟国では韓国と最下位争いをしている。


そして、日本は、世界トップクラスの長寿国となって久しい。
食文化や、医療保険制度が何らかの形で影響していると思ってもよいだろう。
女性に比べて、男性の平均寿命のランクが低いのは、社会的ストレスを反映しているのかもしれない。
でも、日本は、今でも結構いい線を行っているのだ。
世界に遅れるな等と、浮き足立つ必要など何もないように見える。


まして、世界一の肥満大国を見習う必要などあろうはずがない。


TPP加盟から20年も経てば、きっと「あの頃、日本は世界一の長寿国だった」と懐かしむ日が来るだろう。
そんなことを思わせる、「TPP交渉参加は肥満大国への道」であることを示す、中日新聞のたくまざるスクープである。

* ランキングに参加しています *
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

« 農産物の関税撤廃は食の安全に直結する 自由貿易を害さない範囲の生存権 | トップページ | 日米FTAの進行状況 »

TPP」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/57524182

この記事へのトラックバック一覧です: 意図せざるスクープ TPPは肥満への道:

« 農産物の関税撤廃は食の安全に直結する 自由貿易を害さない範囲の生存権 | トップページ | 日米FTAの進行状況 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31