フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 昨日の中日新聞『特報』 戦前の言論弾圧法制の歴史 | トップページ | 雑誌広告短評 秘密保護法成立の翌週に週刊誌は何を伝えたか  マチベンの自由研究 »

2013年12月11日 (水)

スケベが日本を救う プレイボーイを買おう。 軟派誌の見せる誇りと、硬派誌の保身

週刊誌がなべて、茶色の朝状態なのに対して、軟派の代表紙『プレイボーイ』は、『霞ヶ関の“ニッポン支配”が完了!!』と硬派な大特集を組んでいる。
巻頭論文に当たる「『NSC/秘密保護法』なぜこんなに急いだのか」では、マチベンも登場して、秘密保護法を批判しているのだ。


Playboy20131223


硬派な振りをして派手な見出しを付ける、おじさん週刊誌は、全敗に近い。
少し前までは、新潮と文春はだめでも、ポストや現代はという評価もあったが、小沢事件後のいつからか、後の2誌も、本質的であればあるほど、スルーするようになったという点で、前2誌と見分けが付きにくくなったというのが、マチベンの印象だ。
なんだかんだと弱い者イジメしかできないようでは、硬派が泣くであろう。
なべて週刊誌は、軟派な『プレイボーイ』に完敗の体だ。




Playboy20131223hyoushi


はい、この週刊誌、しっかり軟派なのです。(^^)V



* ランキングに参加しています *
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

買うのが恥ずかしくない人は、買うのだ。
正しい言論を買うことによって、支持しよう。

« 昨日の中日新聞『特報』 戦前の言論弾圧法制の歴史 | トップページ | 雑誌広告短評 秘密保護法成立の翌週に週刊誌は何を伝えたか  マチベンの自由研究 »

TPP」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

憲法」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/58739062

この記事へのトラックバック一覧です: スケベが日本を救う プレイボーイを買おう。 軟派誌の見せる誇りと、硬派誌の保身:

« 昨日の中日新聞『特報』 戦前の言論弾圧法制の歴史 | トップページ | 雑誌広告短評 秘密保護法成立の翌週に週刊誌は何を伝えたか  マチベンの自由研究 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31