フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 日米二国間協議で「非関税障壁」として蚕食される「食の安全」 | トップページ | ハーバード大学は不可侵なのか? »

2014年8月 2日 (土)

ISDは何の略? 色平哲郎氏に座布団10枚

過日、弁護士5名ほど、新聞記者5名ほど(いずれも若手主体である)の懇談会の場で、ISDについて報告する機会があった。
ショックだったのは、ほぼ全員がISDを聞いたことがないということがわかったことだった。
言われてみれば、膨大に流れるTPP関連情報で、ISDが触れられたのは知る限り、数回しかない。
よほど関心をもって追っていなければ、ISDなど知らなくて当たり前だろう。


以来、学習会の冒頭で、「ISDを知っている人はどれくらいいますか」と尋ねてみる。
TPPに関心があるから学習会に参加している方たちでも、手が上がるのは3分の1から4分の1程度だ。


とにかく覚えてもらうことが極めて大切なので、「では、何の略か、わかりますか」と問いかける。
正しく答えられる筈がないので、「『インチキ裁判で大損害』の略です」と説明すると大受けである。
I=インチキ
S=裁判で
D=大
S=損害

嬉しいことに『ISDS』というややこしい言い方にもぴったり対応している。
しかも、本質を突いた命名である。


これをお話しして、「これだけ覚えて帰っていただければ、今日は大成果です」と、冒頭で極めて密度の濃い学習をしていただくことにした次第である。


この命名、長野佐久総合病院の色平哲郎医師からのパクリである。
マチベンレベルの頭では到底思いつかない。
さすがという他ない。


* ランキングに参加しています *
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

« 日米二国間協議で「非関税障壁」として蚕食される「食の安全」 | トップページ | ハーバード大学は不可侵なのか? »

TPP」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/60082690

この記事へのトラックバック一覧です: ISDは何の略? 色平哲郎氏に座布団10枚:

» エクアドル最高裁判所、対、外国裁定機関: シェブロンがアマゾン破壊に対する95億ドルの裁定の支払いをすべきかどうかについての最終決定権を握るのは誰か [マスコミに載らない海外記事]
2013年12月11日Public Citizen 投資家-国家訴訟制度の、三人の民間弁護士で構成される裁決機関は、長年のアメリカとエクアドルの裁判所裁定を無視し、シェブロンを汚染のかどで訴える先住民地域社会の権利を消滅させようとした。 先月、20年と2カ国にわたる法的な戦いの後、エクアドル最高裁判所は、アメリカの巨大... [続きを読む]

» ISDS条項の意味 [Dendrodium]
長野佐久総合病院の色平哲郎医師は面白い先生のようですね。 TPPは T とんでもない P ペテンの P プログラムの略なのだそうです。 そしてTPPの中でも、最も怖いISD(S)条項というのがあります。 このISDSが何の略であるかの話がもっとふるっています。 I=インチキ S=裁判で D=大 S=損害 となるんだそうです。 確かに言い得て妙ですね。 ISD...... [続きを読む]

« 日米二国間協議で「非関税障壁」として蚕食される「食の安全」 | トップページ | ハーバード大学は不可侵なのか? »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30