フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 全てはあらかじめ決められている  対テロ | トップページ | 再びヘイトスピーチ(人種等差別的表現)規制は問題の解決になるのか? »

2015年1月19日 (月)

TPP交渉差止違憲訴訟の会からお知らせ

1月24日にTPP差止・違憲訴訟の会の設立総会が開かれます。
同会のホームページからお知らせを貼り付けます。

ジェーン・ケルシー教授が駆けつけ、記念講演を行います。
お聞き逃しなく。

記念講演/ 「TPP交渉におけるアメリカ議会と各国の現状と今後」~TPPはとめられる!~


=========================================  

2015年1月13日

TPP交渉差止・違憲訴訟の会 会員各位

TPP交渉差止・違憲訴訟の会設立準備会
代 表  原 中  勝 征
弁護団代表  山 田  正 彦
〃   岩 月  浩 二

TPP交渉差止・違憲訴訟の会 設立総会のご案内(第2報)


この度は、TPP交渉差止・違憲訴訟の会にご入会いただき、誠にありがとうございます。
さて、当会は昨年9月24日の発足以降、TPP交渉差止・違憲訴訟の会設立に向けて入会活動を精力的に進めて参りました結果、1月5日現在で入会者数は約1500名うち原告希望者約500名を確保することができました。これは、多くの方々が呼びかけ人としてこの運動にご賛同いただいた御陰と考えております。
一方、TPP交渉は米国大統領選が本格化する今年前半が山場になると見られています。これにさきがけ、1月26日に首席交渉官会合が行われる予定となっており、これにケルシー教授が赴くことになっていますが、その前段、日本に立ち寄りTPP交渉の米国議会と各国の状況について記念講演を行うこととなりました。
こうした状況を踏まえ、当会は下記の通りTPP交渉差止・違憲訴訟の会の設立総会を開催することといたしましたので、謹んでご案内申し上げます。
なお、設立総会にご出席を希望される方、領収証が必要な方は準備会事務局に電話、メールなどでご一報いただけると幸いです。
当フェイスブックのイベントページ(https://www.facebook.com/tpphantai)からもお申し込みを受け付けています。
※すでにメールや電話等でお申し込みいただいている方は、新たに申し込む必要はありません。


1. 日 時 2015年1月24日(土) 16時から18時
16時~17時 オークランド大学教授 ジェーン・ケルシー教授 記念講演
「TPP交渉におけるアメリカ議会と各国の現状と今後」~TPPはとめられる!~
17時10分~18時 設立総会
※記念講演はどなたでもご参加いただけますので関心のある方はお気軽にどうぞ。後半の総会は会員及び入会の意志のある方へのご案内となります。

2. 場 所 東京都台東区秋葉原1番1号

3. 会場名 AP秋葉原(秋葉原ビジネスセンター5階会議室
http://www.ap-akihabara.com/info/access.html#access

4. 準備会連絡先
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-13 中津川マンション201
電話03-5211-6880、ファクス03-5211-6886
mail:info@tpphantai.com http://tpphantai.com/

============================================

アメリカはTPPとともにEUとの非人間的な自由貿易協定であるTTIPを推進しています。
ドイツ市民5万人の反対デモがロシアの声で伝えられています。

ロシアの声18.01.2015, 10:57
ドイツで米国との自由貿易に反対するデモが開かれ数万人が参加

Ttipdemo

ベルリンで開かれている「国際グリーン週間」の枠内で、数万人の人々が、米国との自由貿易協定への署名に反対する抗議デモを行った。Deutsche Welleが伝えた。 

  デモ隊は、米国およびカナダと、EU諸国との自由貿易を可能とする環大西洋貿易投資協定(TTIP)に調印しないよう求めた。

   抗議デモに参加した120以上の団体の代表者ヨハン・フリッツ氏は、「TTIP形成について計画された合意は、一方的にグローバル農業コンツェルンの利益に奉仕しており、世界中の数多くの農家の生産活動が、単に存在手段を失うという状況を引き起こす」と発表した。 

   またデモの参加者たちは、「私たちはアグリビジネスにあきあきした」とのスローガンを掲げ、食料や農業における遺伝子工学の使用にも反対した。デモには、約5万人が参加した。

   なお社会団体Stop TTIPは、EUと米国の自由貿易地域創設に反対する署名活動を続けている。現時点で120万人以上の署名が集まっている。

   リア・ノーヴォスチより


* ランキングに参加しています *
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

« 全てはあらかじめ決められている  対テロ | トップページ | 再びヘイトスピーチ(人種等差別的表現)規制は問題の解決になるのか? »

TPP」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/60998755

この記事へのトラックバック一覧です: TPP交渉差止違憲訴訟の会からお知らせ:

» スイスフランショックは当面一部の投資家にFX取引で損失発生とFX業界に限定的か? [国民の生活が第一は人づくりにあり]
 スイスフランショックは当面一部の投資家にFX取引で損失発生とFX業界に限定的か? 世界の株式・債券など金融市場全体は現在手さぐり状態か? 、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... [続きを読む]

« 全てはあらかじめ決められている  対テロ | トップページ | 再びヘイトスピーチ(人種等差別的表現)規制は問題の解決になるのか? »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30