フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 私物化こそ正義  年金資産運用基準変更問題(GPIF改革)  | トップページ | GPIF早くも弾切れ  さらに郵貯マネーつぎ込むのか »

2015年4月 2日 (木)

TPP交渉差止・違憲訴訟の会  意見交換会のご案内

TPP交渉差止・違憲訴訟の会が結成されて、はや半年。
入会していただいた方、賛同してくださった方々には長らくお待たせしています。


遅まきながら、訴訟提起に向けた準備が本格化しています。
弁護団は、あまりにも膨大な分野を含む協定、秘密の壁に閉ざされた交渉解明の困難さ、いまだ日本の司法が経験したことがない異例の憲法訴訟を開拓するという歴史的な課題に取り組んでいます。


さて、TPP交渉差止・違憲訴訟の会では、訴状にみなさまのご意見を反映させるため、下記日程で意見交換会を開催することになりましたので、お知らせいたします。


          記
日時 4月6日(月) 午後3時20分から5時
場所 衆議院 第一議員会館1階 多目的ホール


詳細は、「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」のホームページをご覧下さい。
意見公開会については、「活動のお知らせ」の
【4/6】訴状素案に関する意見交換会のご案内(TPP交渉差止・違憲訴訟の会)
に掲載されていますので、是非ご覧下さい。


訴訟では、いかに一人一人の切実な不安、困難、苦しみを裁判官に伝えることができるかが、とても重要です。
弁護団は、そうした切実な声を、是が非でも訴状に反映させたいと考えています。
みなさまのご参加をお待ちいたします。


TPP交渉自体は、交渉の難航が報道されていますが、TPP交渉参加表明以来、この国のあり方が、ほとんど報道されることもないまま、恐ろしい勢いで変えられています。
TPP交渉に参加し続ける限り、「ゾンビと化したTPP」(首藤信彦氏・雑誌『世界』4月号)は、国内の一部私的勢力を使ってこの国のあり方を徹底したグローバル企業優位のものに作り替えています。
TPP交渉から脱退しない限り、この流れは止まりません。




* ランキングに参加しています *
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

« 私物化こそ正義  年金資産運用基準変更問題(GPIF改革)  | トップページ | GPIF早くも弾切れ  さらに郵貯マネーつぎ込むのか »

TPP」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/61375467

この記事へのトラックバック一覧です: TPP交渉差止・違憲訴訟の会  意見交換会のご案内:

» 欧諸国並みの経済成長政策で若者の雇用増大:年金掛金の増大で年金目減り時代の解消を要求しよう [国民の生活が第一は人づくりにあり]
 北欧諸国並みの経済成長政策で若者の雇用増大:年金掛金の増大で年金目減り時代の解消を要求しよう、現在の日本は「年金目減り時代」、現在の年金制度を維持するためには年金の掛金が増える:若者の人数が増える、即ち受給者の増加に見合うだけ掛け金が増えることが前提になっているが、日本の経済はマイナス成長或いは低成長、また若者の人数が減っているので、辻褄を合わせるため若者が支払う保険料、掛金をどんどん上げていく必要があったが、政治的理由で出来ないため、「マクロ経済スライド」と呼ばれる仕組みで制度維持を図...... [続きを読む]

« 私物化こそ正義  年金資産運用基準変更問題(GPIF改革)  | トップページ | GPIF早くも弾切れ  さらに郵貯マネーつぎ込むのか »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30