フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 戦争好きな総理はいらない  防衛関係予算すでにV字回復 | トップページ | 【ご紹介】ポチダヨ宣言?動画版 »

2015年8月 9日 (日)

鶴瓶さんの勇気に乾杯  東海テレビ「戦後70年 樹木希林の旅」から

「『家族に乾杯』なんかできなくなりますで」

「いまこうして戦後70年いうて番組やっとるけど、このままやったら戦後80年いう番組は作れませんよ。戦後80年、90年、100年にせなあかん」

 

ローカル局東海テレビの放送でしたが、鶴瓶さんの覚悟が伝わりました。
東海テレビは、フジサンケイ系列ですが、ドキュメント作品ではしばしば気骨ある作品を提供しています。
今回は、シリーズ『戦後70年 樹木希林の旅』第1回中国残留孤児を取り上げた「父の国 母の国」から。

鶴瓶「安保法案あかん」 テレビ収録で明言、あす放送                       

中日新聞2015/8/7 夕刊                      

                                                                       

 
樹木希林(右)との対談の収録で、平和への思いを熱弁する笑福亭鶴瓶=大阪市で                                 

 笑福亭鶴瓶が、東海テレビのドキュメンタリー番組収録で「安保法案には断固反対」を明言した。「笑いが自分の本分」と考え、政治問題に関わるのは避けてきたが、安倍政権が衆院での強行採決に踏み切ったことで「もう人任せにしてたらあかん」と決意したという。

番組の詳しい記事は、リテラにさっそく紹介されている。
ついに鶴瓶が安保法制と安倍政権にNOを突きつけた!「お前なにをしとんねん!」「変な解釈絶対したらあかん」

(省略)


「国の言うことを、この歳になって信用したらあかんと思う、60過ぎてね、全部が国の言うことこれ、大丈夫かいなって思うようになるって……」


「いま、法律を変えようとしているあの法律もそうでしょうけど、それも含めて、いまの政府がああいう方向に行ってしまうっていうね、これ、止めないと絶対いけないでしょうね」


「これ、へんな方向に行ってますよ。そら変えなあかん法律はいっぱいあってもね、戦争放棄っていうのはもうこれ謳い文句で、絶対そうなんですが9条はいろたら(いじったら)あかんと思うんですよね」

(中略)


いくら戦後70年をテーマにした番組で、かつホスト役が芸能界の先輩である樹木だったとはいえ、ここまではっきりと政権の批判を繰り出すのは、なかなかできるものではない。この清々しいまでの鶴瓶の態度には、さすがの樹木も「非常にこういう仕事をしている人の、いい意味で、責任の取り方っていうのが、ちゃんとしていらっしゃるような気がする」と鶴瓶を称賛していた。


 逆にいえば、自由奔放な樹木にしても、芸能人がテレビで政治的発言を行うことがいかに難しいことなのか、それをよくわかっているからこそ、鶴瓶の態度に感心したのだろう。もちろん鶴瓶も、そんな芸能界における暗黙のルールは織り込み済みだ。現に、鶴瓶はこうも言っている。


「(自分が政治的な発言をして)怒らはる人いても、『お前なに言うてんねん。ド頭も悪いのにそんなことだけぬかしやがって』って言う人もおるやろうけど、しかし、ただ、俺はそう(いまの政治状況はおかしいと)思います」


 おかしいものにおかしいと言って、なにが悪い──。この勇気ある発言が全国に流れなかったことはつくづく残念でならないが、鶴瓶と樹木、そして東海テレビには拍手を贈りたい。

番組中、樹木希林さんが、鶴瓶さんの言葉に、何度も涙をぬぐっていたのが、印象的でした。

* ランキングに参加しています *
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

« 戦争好きな総理はいらない  防衛関係予算すでにV字回復 | トップページ | 【ご紹介】ポチダヨ宣言?動画版 »

憲法」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/62047207

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴瓶さんの勇気に乾杯  東海テレビ「戦後70年 樹木希林の旅」から:

» 家族を守る為に、社会に従うから、社会を守るに変更する人々 [Dendrodium]
今日は早くもお盆の14日 今年は夫の母の17回忌になるので、我が家で法事をせねばならない。 義母の命日は8月25日なのだけれど、 事情があってちょっと早めて、8月16日にすることになった。 檀那寺の住職さんが長い病気入院中で、 住職さんに代わりお寺を守るために、副住職となっておられる住職の息子さんが、 それまでの本業も続けておられるため、お盆の間しか時間が取りにくいというのが...... [続きを読む]

« 戦争好きな総理はいらない  防衛関係予算すでにV字回復 | トップページ | 【ご紹介】ポチダヨ宣言?動画版 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30