フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« 日弁連次期会長  | トップページ | 英語で大学が亡びるとき   英語で日本が滅びる »

2016年1月20日 (水)

昨日の中日新聞夕刊から  非常事態宣言のフランスは今

昨日19日の中日新聞夕刊に掲載された記事、力の入った良い記事だと思った(と言っても、今は中日一紙しか取っていないが)。


多分、目新しい材料はないが、フランスの状況を伝える中で、今の私たちがどのような時代にいるのかを問いかけてくる。
エマニュエル・トッドが、今や「公共の敵ナンバーワンは自分だ」という自虐ネタを飛ばすのも何だか切ない。


Paaris601


カフェに大きな荷物を抱えたアラブ人が入ってくると、とたんに3、4人の客が席を立ち店を出て行く。


フランスのイスラム教徒住民への空爆の中止を訴えた哲学者が、利敵行為と批判され、著書の出版を断念する。


エマニュエル・トッドが1月のパリ大行進を、イスラム嫌悪に駆られた欺瞞だと批判した著書により、首相からルモンド紙で厳しく批判を浴びせられる。
トッドが、「公共の敵ナンバーワンは自分だ」と自嘲してみせるのは、病んだ社会での批判的精神の孤立を示している。


11月のテロ後、フランスでは3ヶ月の非常事態がしかれ、3週間で、2200カ所の家宅捜索、飲食店の閉鎖、260人以上が令状なしで拘束され、COP21では環境活動家らに外出禁止が命じられた。


記事は、こう続く。
「これほどの自由が制限されながら、世論調査では非常事態宣言延長への支持は91%。個人主義の浸透するこの国で、テロ抑止の掛け声が同調圧力となり、パリの誇る自由が寒空の下で凍えている」


やはり、何だか切ない。


* ランキングに参加しています *
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

« 日弁連次期会長  | トップページ | 英語で大学が亡びるとき   英語で日本が滅びる »

ニュース」カテゴリの記事

憲法」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/63093525

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の中日新聞夕刊から  非常事態宣言のフランスは今:

» 読書メモ:「ドイツ帝国」が世界を破滅させる [ペガサス・ブログ版]
2日追記:昨日(2/1)のニュース23に出演したのですね. http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2693443.html -------- ソ連の崩壊を予言したとされるフランスの人類学者,エマニュエル・トッドのインタビュー集.いろんな雑誌やネットサイトのものが翻訳・編集されて日本で出版.つまりこの本の「原書」というものはないようです.文春新書で昨年(2015年)5月に刊行されています. センセーショナルな本の表題は,冒頭の章のタイトル「ドイツがヨー... [続きを読む]

« 日弁連次期会長  | トップページ | 英語で大学が亡びるとき   英語で日本が滅びる »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30