フォト

日本ブログ村

ブログランキング

  • マスコミに載らない海外記事
    本ブログとセットで読むと、世界のニュースと法律解説がセットでわかります。(;^_^A アセアセ…

  • * ランキングに参加しています *
    応援クリックしてもらえるととっても励みになります
    人気ブログランキングへ

« わかりやす過ぎだろ安倍晋三 バカ確定  ツイッター社に抗議を! | トップページ | 7月13日から14日。ツイッター大量アカウント凍結、機能制限  凍結祭り »

2017年7月14日 (金)

続報 菅野完氏ツイッター発信凍結事件

Kokuzeityoposter

昨日報告した、菅野完氏のツイッターの発信凍結の件、バズフィード・ジャパンが菅野完氏を直接取材して、インタビューをしてくれている。


菅野完さんがTwitterで「1週間発言できない」事態に… 本人が語った疑問。

何が「悪かった」のか?
2017/07/13 18:38

この取材で、菅野氏が語ったところによると、

「手元にスマホしかない状態でした。iPhone用のTwitter公式アプリでTwitterにアクセスしたところ、機能制限しているとのワーニングがでた(文言は失念)ため、機能制限を食らっていることに気づいたという次第です」

「そのワーニングメッセージの表示後、画面は『問題のtweet』を表示する画面に遷移し、(発言を)『削除してくれ』と促されました」

「そして、指示どおりtweetを削除したところ、いまフェイスブックで公開しているスクショの画面に遷移しました」

ということで、1週間に及ぶ発信凍結状態になったのだという。

菅野氏自身、反射的な操作だったため削除したツイートについて具体的に覚えておらず、ツイッターのルール制限に違反したとされる理由にも心当たりがないとし、


「私としては、『どこが悪いか』をしっかり明記してほしいという気持ちでいっぱいです。そうでないと、議論のしようも検討のしようもなく、また、改善のしようもありません」


と訴えている。


ちなみにネットの一部では、高須克弥氏とのやりとりにおける下のツイートの「死ね」との言葉が理由だと喧伝されているが、今現在もこのツイートは削除されていないことが確認できるので、このツイートは理由ではない。

Suganotakasutweets

ツイッター社のルールでは、強烈な身体的脅迫などの表現はルールに違反するとされているが、同時にやりとりの背景や状況の理解、大きな会話の流れも重要であるとされているので、一連のやりとりの中のこの表現が問題とされたものではないことも判明している。



で、こちらのツイートもさすがに残っているので、削除されたわけではない。




なんと言っても、これは抵抗の意思表示であるから、これを削除するようではツイッター社の沽券に関わるというべきであろう。


今のところ、どういうツイートがどういう理由でツイッターのルール違反になったのか、当事者も含めて、誰もわからないという状況であり、ツイッター社の説明責任が問われる。
前述のバズフィードの記事も、ツイッター社の言論空間に占める公共性を踏まえて、その点を強調している。


共謀罪施行、安倍夫妻帰国、籠池逮捕かというタイミングがタイミングなだけに、官邸の介入が強く疑われて当然だが、理由はタイミングだけではない。
安倍政権には立派な前科がある。


秘密保護法施行時にも、ネットは不気味に攪乱された。
秘密保護法が施行された2014年12月10日、原発事故に特化したブログや真実を探すブログが一定期間アクセスできない(削除された)状態になり、孫崎享氏のツイッターにも異変が生じた(おそらく他からはアクセスできない、見えない状態になっていたと推測される)。
このことは逝きし世の面影ブログ2014年12月12日付記事で報告されている。
信頼できるブロガーも、2014年12月10日朝、ネットにつないだときに、平素親しんでいる複数のブログへのアクセスが全くできなくなってパニックになったと言っていたから、相当な範囲でネットに対する規制が試みられたことは確かだった。


安倍晋三が菅官房長官の意向に反して、集中審理に出席するという。
日本会議の天敵、菅野完氏のツイッターの沈黙は多少なりとも意思決定に影響しただろう。


宗主国のオバマ政権は、露骨にIT大手に圧力をかけて、システムへのNSAの侵入を自由化させた。
日本の安倍政権であれば、なおのこと、政府がSNS各社に圧力をかけていて何も不思議ではない、否、圧力をかけていなかった方が不思議ですらある。
菅野氏のツイッター発信制限は、たまたま偶然に起きたことで、ツイッター社が圧力を受けた結果ではないことを願うが、菅野氏のツイートの無視できない存在感に照らせば、共謀罪法という新たな権力を手に入れた安倍晋三が権力を誇示してみせたとの疑いは払拭できないのである。


* ランキングに参加しています *
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

« わかりやす過ぎだろ安倍晋三 バカ確定  ツイッター社に抗議を! | トップページ | 7月13日から14日。ツイッター大量アカウント凍結、機能制限  凍結祭り »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536116/65533421

この記事へのトラックバック一覧です: 続報 菅野完氏ツイッター発信凍結事件:

« わかりやす過ぎだろ安倍晋三 バカ確定  ツイッター社に抗議を! | トップページ | 7月13日から14日。ツイッター大量アカウント凍結、機能制限  凍結祭り »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31